福田聡志投手が野球賭博で謹慎処分!巨人軍の黒い噂がヤバイww

巨人は5日、都内の球団事務所で会見を開き、福田聡志投手が野球賭博に関与した疑いのあることが判明したため、野球協約に基づき、コミッショナーに告発すると発表した。

球団によると福田は今年8月初旬、税理士法人勤務という男性A氏の誘いに乗り、全国高校野球選手権
大会の複数の試合で賭けを行った。その後、プロ野球とメジャーリーグの試合も賭けの対象になり、9月初旬までプロ野球10試合、メジャーリーグ10試合で賭けを行ったという。プロ野球では巨人戦が3、4試合含まれていた。現金のやり取りは1度もしていないというが、最終的には福田の100数十万円の損となっていた。

9月30日、A氏がジャイアンツ球場を訪れ、「福田選手の借金を取り立てに来た」と話したことから事態が発覚。本人に事情聴取をした上で、告発相当との判断に至り、コミッショナーに報告。一両日中に、正式にコミッショナーあての告発を行うという。

福田が巨人戦を賭けの対象とした行為は、野球協約第177条1項6号「所属球団が直接関与する試合について賭けをすること」もしくは、第180条1項2号「出場しない試合について賭けをすること」に違反するとみられる。福田の行為がどちらに相当するのかはコミッショナー判断になるが、第177条1項6号であれば永久失格処分、第180条1項2号であれば1年間ないし無期の失格処分となる。

また、A氏は笠原将生投手の友人の知り合い。福田は笠原から紹介されたという。笠原はA氏と麻雀仲間で、A氏から野球賭博の勧誘を受けていたが、断っていた。ただ、A氏が野球賭博常習者と認められた場合、A氏との交際が協約違反になる可能性が出てくるため、笠原についてもコミッショナーあてに文書で概要を報告したという。

現在、福田と笠原は謹慎中。コミッショナーによる調査、処分などの状況を勘案しながら、球団として処分も行うという。

112

福田聡志(ふくだ さとし、1983年9月12日 – )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(投手)。

336

身長:180 cm
体重:76 kg
投球・打席:右投右打
ポジション:投手
プロ入り:2005年希望入団枠
初出場:2006年4月1日
年俸:2,400万円(2015年)

大阪府岸和田市出身。伊都高校時代は甲子園出場経験なし。東北福祉大学で頭角を現すと、高速スライダーを武器に抑えとして活躍。3年次には全日本大学選手権で最高殊勲選手・最優秀投手に輝き、チームを優勝に導いた。4年次には腰痛のため球威・制球力が低下したが、リリーフの補強を図る巨人が希望枠で指名。背番号は大学の先輩である佐々木主浩にあやかり「22」になった。

現在は結婚しており妻がいる。堀北真希に似てる美人との噂だが、一般女性のため名前や顔写真が公開されていない。子供は3人(長女・次女・長男)おり、2015年9月13日に横浜市内の病院で長男が誕生。

西原村情報&ニュース