【悲報】有吉の「ひろいき村」打ち切り決定!終了の理由www

フジ「ひろいき村」3月終了…視聴率惨敗 1月には2・9%

有吉弘行(41)の冠バラエティー番組、フジテレビ「有吉のニッポン元気プロジェクト おーい!ひろいき村」(土曜後7・00)が5日、最終回を迎える。2014年10月、深夜番組としてスタート。昨年4月、ゴールデンタイムに昇格したが、1年半の歴史にピリオドを打つ。

1

有吉が「村長」として「ひろいき村」を作り、若手・中堅芸人が「村役場の職員」として、さまざまなことに挑戦した。

今年に入ってからの平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は1月16日=2・9%、1月23日=7・1%、1月30日=6・0%、2月6日=6・9%、2月20日=5・3%と苦戦。裏番組の日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・00)に“ダブルスコア”の差をつけられることも多かった。特に1月16日は「おーい!ひろいき村」=2・9%に対して「天才!志村どうぶつ園」=15・7%と惨敗した。

最終回は有吉がもう一度見たい名場面ベスト20を送る。

1

『おーい!ひろいき村』(おーい!ひろいきむら)は、フジテレビ系列にて2014年10月14日から火曜未明(月曜深夜)の25分枠で放送されていたバラエティ番組。同年7月12日に『土曜スペシャル』で特別番組として放送された後、レギュラー化となった。有吉弘行の冠番組である。2015年4月11日から、タイトルを『有吉のニッポン元気プロジェクト おーい!ひろいき村』に変更し土曜日のゴールデンタイムの1時間の番組として放送されていたが、2016年3月5日に最終回を迎えた。全46回(21+25回)。

村長の有吉弘行を中心に集まった「ひろいき村」で、若手から中堅芸人たちが「村役場の職員」として、有吉村長の求める「理想の老後が暮らせる村」を作るべく、様々なことに挑戦する。芸人は「ひろいき村」のなんらかの課に属している設定。ただし有吉村長はロケには出向かず、スタジオで様子を見守る。

ゴールデン昇格後は徐々に内容を変更し、当初は実際の市町村とタイアップした町おこし企画を行っていたが、2015年末現在は疑問解消や記録へのチャレンジなどがメイン企画となっている。キャスティングの中心は中堅芸人から、タレント・俳優になり、「村役場の職員」という設定は有名無実化されている。

2016年3月5日を以て深夜時代も含めて約1年半の歴史に幕を下ろし、レギュラー放送を終了した。

西原村